当社の強み

私たちはOhana Home Japanです

勇気を持って - 誰よりも先に - 人と違ったことを

土地の開発、不動産販売、購入、リースなどの
不動産サービスのリーディングプロバイダーです。

我々の使命

私たちの使命は、カンボジアで最高品質の不動産サービスを提供することです。お客様の立場にたち的確なアドバイスを行いお客様の資産を守ります。海外不動産投資という日本とは、異なるルールーの元で日経企業ならではの、きめ細かいサービスをモットーに日本と変わらないサービス提供を目指します

業務内容

オハナホームジャパンは、主にカンボジアの首都プノンペンにて土地の購入及び開発事業、一戸建て注文建築。その他不動産仲介事業全般及びカンボジアに関しての不動産購入、開発及び不動産投資に関するコンサルティングサービスをご提供致します。

Contact Us

Phum Kob Pluk, Sangkat Phlerng Chhes Rotes, Khan Kamboul, Phnom Penh,Cambodia
Tel: 012 386 089 (日本語 & 韓国語)
Tel: 089 777 555 (クメール & 英語)
info@ohanajapan.com

提携先パートナー
私たちは、カンボジアのみならずアジア各国のパートナーと連携して事業を行っております。

現地合弁会社パートナー

顧問弁護士事務所

顧問会計法人

現地合弁会社パートナー

なぜカンボジアなのか?
カンボジア以外の東南アジアの全ての国の不動産は、自国通貨建てに対してカンボジアは実質的に米ドルが流通しているため為替リスクを受けにくい、 または、国際通貨である米ドルで不動産取引が可能です。

平均年齢が25歳と極めて若く、毎年の経済成長率は7%台と東南アジアを代表する 新興国です。
人口爆発は始まったばかりであり、2045年まで約30年続くといわれています。都市人口率も依然として低く、今後都市部への人口流入が考えられます。
またチャイナプラスワンのタイ・ベトナムに挟まれ経済交流が活性化しています。
カンボジアの人口増加率は1.64%(2014年)、増加率も上昇傾向にあります、逆に日本は、人口が毎年減少。またプノンペン市内では、英語が通じるため日常生活やビジネス面でもとてもやり易い環境です。通信インフラも整っているため日本とのやりとりも不自由なく行えます。カンボジア国民は、仏教徒のため日本人に近い心を持っており、生活面、ビジネス面でもとてもやり易い相手となります。
就労ビザも容易に取得でき、外貨規制がないため企業の進出先としては、かなりハードルが低くなっております。